Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】高値引け 外部環境安定、米中にも期待

2020/05/08

 8日の東京市場は強い動き。TOPIX業種別騰落率は、その他製品を除く32業種が上昇。上昇率上位は、鉄鋼、非鉄、海運、陸運、卸売など。
 前日の米国市場は3指数ともしっかり。東京市場は日経平均が298円高でスタート。アジア市場や原油相場、米株時間外取引が安定推移したうえ、米中閣僚の電話会談で「第1段合意」の履行で協力を確認したと伝わり、後場は一段高。日経平均は高値引けでした。
 個別銘柄では、トヨタ、パナソニック、コマツなど主力銘柄が堅調。取引中に決算発表した伊藤忠、住商、三菱商など総合商社も強い動き。半面、前日買われた任天堂が反落。