Logo stockvoice

Market Overview

トヨタ快走 増額修正で後場一段高

2018/11/06

 6日の東京市場は日経平均が2万2147円75銭(△248.76)、TOPIXは1659.35(△18.96)。
 前日の米国市場は3指数がまちまち。東京市場は日経平均が119円高でスタート。前日安の反動から終始買いが先行し、後場にトヨタが通期業績予想の上方修正を発表すると、日経平均も一段高。米中間選挙前で上値追いには至らなかったものの、高値で安定推移しました。
 東証1部売買高は13億4259万株、売買代金は2兆3815億円。値上がり銘柄数は1362、値下がり銘柄数は674、変わらずは75。TOPIX業種別騰落率は、空運を除く全業種が上昇。上昇率上位は、薬品、保険、卸売、石油石炭、鉄鋼など。
 個別銘柄では、トヨタが2%強の上昇。出光、JXなど原油関連、伊藤忠、丸紅など商社株も買われました。値上がり率上位は、システムソフト、一六堂、シグマクシス、ゴールドウインなど。
 半面、アップル新製品の増産中止が伝わり、TDK、アルプスなど関連株が軟調。値下がり率上位は、あすか製薬、ケーズHD、東亜建設、日本システム技術など。