Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】小幅続落 売り一巡後は戻す

2020/05/13

 13日の東京市場は小幅続落。TOPIX業種別騰落率は、精密、薬品、ゴム、銀行、機械など12業種が上昇。保険、鉄鋼、紙パルプ、空運、自動車など21業種が下落。
 前日の米国市場は高く始まりましたが、マイナス圏に沈没。国立感染研究所のファウチ所長が議会証言で「経済活動再開は爆発的感染につながる恐れがある」と指摘し、警戒感が広がりました。
 東京市場は日経平均が226円安でスタートしましたが、売り一巡後は戻り歩調。原油やアジア市場、米株時間外取引もおおむね安定し、東京もじわじわと下げ幅を縮小しました。
 個別銘柄では、今期大幅減益予想のトヨタが続落。MS&AD、SOMPOなど保険株も売られました。半面、テルモ、HOYAなど精密がしっかり。武田、塩野義など薬品株も買われました。