Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続落 5日ぶり2万円割れ

2020/05/14

 14日の東京市場は続落。TOPIX業種別騰落率は、薬品を除く32業種が下落。下落率上位は、海運、建設、鉄鋼、金属、ゴムなど。
 前日の米国市場は3指数とも軟調。パウエルFRB議長が講演で景気の長期低迷を示唆し、警戒されました。東京市場は日経平均が127円安でスタート。前場は2万円台を保ちましたが、アジアが不安定な動きをみせ、後場は売りが加速。終値で5日ぶりに2万円を割り込みました。
 個別銘柄では、トヨタ、SUBARU、ホンダなど自動車株が弱い動き。決算が嫌気されたソニーも3%超の大幅安。半面、今期増益予想が好感された武田が4%超の急伸。