Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続伸 GDPは予想上回る

2020/05/18

 18日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、農林水産、情報通信、紙パルプ、食品など22業種が上昇。鉄鋼、空運、繊維、電機、電力ガスなど11業種が下落。
 前週末の米国市場は3指数とも小幅高。週明けの東京市場は日経平均が60円高でスタート。原油や為替、アジア市場が安定した動きをみせ、東京もおおむね買いが先行しました。1-3月期GDPは実質年率換算で前年同期比3.4%減と市場予想(4.8%減)を上回り、売り材料にはされませんでした。
 個別銘柄では、清算日直前のWTI6月限が30ドルに乗せ、国際帝石、日揮など関連株がしっかり。決算が好感された三井住友、三菱UFJも買われました。半面、ファーウェイをめぐる米中対立で村田製、TDKなど電子部品株が大幅安。