Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】朝高後マイ転 米中対立を警戒

2020/05/21

 21日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、ガラス土石、鉱業、海運、石油石炭、その他製品など16業種が上昇。陸運、ゴム、農林水産、建設、情報通信など17業種が下落。
 前日の米国市場は3指数ともしっかり。東京市場は97円高でスタート。前場中盤までは値を保ちましたが、トランプ大統領が「中国は大統領選で私の妨害をしている」とツイートすると、上げ幅を縮小。米中対立深刻化への警戒感からか、上海も下げ、東京も弱含みました。
 個別銘柄では、トヨタ、コマツ、東京エレクなど輸出関連株が冴えず。東急、京王など電鉄株も売られました。半面、川崎汽船、商船三井など海運株がしっかり。国際帝石、JXなど原油関連も買われました。