Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続落 香港、中国経済を警戒

2020/05/22

22日の東京市場は続落。TOPIX業種別騰落率は、空運、その他金融、情報通信の3業種のみ上昇。下落率上位は、鉱業、海運、鉄鋼、非鉄、保険など。
 前日の米国市場は3指数とも冴えず。東京市場は31円高でスタート。中国の全人代で経済成長率見通しが示されなかったうえ、香港の民主化運動を弾圧する動きが顕在化し、上海、香港が大幅安。東京も時間の経過とともに売りがかさみ、ほぼ一日の安値で引けました。
 個別銘柄では、川崎汽船、JFE、日本製鉄など景気敏感株が軟調。赤字幅が拡大した藤田観光も6%超の急落でした。半面、ANA、JALなど空運株が強含み。