Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】5日ぶり反落 一時プラス浮上

2020/05/29

 29日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、薬品、精密、情報通信、食品、倉庫の5業種のみ上昇。下落率上位は、鉄鋼、海運、空運、自動車、金属など。
 前日の米国市場は3指数とも終盤に失速し、マイナス転落。トランプ大統領が29日に対中外交について記者会見すると伝わり、手仕舞い売りが出たようです。
東京市場は109円安でスタート。戻り売りをこなしながら下げ幅を縮め、後場には一時プラス浮上。ただ、トランプ会見待ちのムードも強く、結局は小幅安でした。
 個別銘柄では、日本製鉄、DOWA、商船三井など景気敏感株が弱い動き。決算が失望されたニコン、森精機も売られました。半面、武田、アステラスなど薬品株が強含み。