Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続伸 円安も支え

2020/06/03

 3日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、自動車、非鉄、ゴム、ガラス土石、空運など28業種が上昇。電力ガス、食品、紙パルプ、証券、情報通信の5業種が下落。
 前日の米国市場は3指数ともしっかり。東京市場は日経平均が324円高でスタート。足元の連騰で過熱感が意識されたのか、買い一巡後はやや上げ幅を縮小。ただ、為替相場が1ドル=108円60-80銭付近と前日より1円近く円安に振れ、支援材料となりました。
 個別銘柄では、円安を好感したのか、日産、SUBARUなど自動車株が強い動き。OPECプラスによる協調減産の延長観測から、日揮、国際帝石など原油株も買われました。半面、東電、NTTなど内需系の一角が弱含み。