Logo stockvoice

Market Overview

3日続伸、米株高追い風に上値追い

2017/10/04

 4日の東京株式市場は日経平均が2万626円66銭(△11.59)、TOPIXは1684.56(△0.10)、日経平均先物12月物は2万630円(△30)。
 前日の米市場は連日の最高値。東京市場も外国人投資家などの買いが大型株中心に続き、日経平均は小幅ながら3日続伸。連日で2015年8月以来およそ2年2カ月ぶりの高値を付けました。為替の円高や北朝鮮をめぐる地政学リスクなどが重荷となり、後場にはマイナス圏に沈む場面もありましたが、大引けでは再び大型株への買いが優勢になりました。
 東証1部売買高は16億6005万株、売買代金は2兆3941億円、値上がり銘柄数は820、値下がり銘柄数は1096、変わらずは114。
 TOPIX業種別騰落率は水産、その他金融、鉄鋼、機械、食品、精密、情報・通信、保険など19業種が上昇。石油、鉱業、自動車、ゴム、建設、海運、銀行など14業種が下落。
 個別銘柄では任天堂やソフトバンク、ファナック、三菱電が買われ、NTT、リクルート、武田薬も上昇。材料の出たJDIが商いを伴って急騰しました。JDI以外の値上がり率上位は石川製、Fブラザーズ、日フイルコン、ペッパー、ライクなど。半面、日産自やSUBARUなど自動車株が軟調で、ファストリテ、キーエンス、東エレク、スタートトゥ、大東建託も下落しました。値下がり率上位はダイトウボウ、青森銀、サックスバー、イノテック、サイバーLなど。