Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続落も下げ渋る 米株持ち直す

2020/06/12

 12日の東京市場は続落。TOPIX業種別騰落率は、その他製品のみ上昇。下落率上位は、鉱業、倉庫、金属、非鉄、ガラス土石など。
 前日の米国市場は感染第2波が現実味を帯び、大幅安。ダウは1861ドル安で史上4番目の下げ幅となりました。東京市場は日経平均が390円安でスタート。一時2万2000円を割り込みましたが、売り一巡後は戻り歩調。米株時間外取引や上海市場も持ち直し、東京はじわじわと下げ幅を縮小。マイナス圏ながらほぼ一日の高値で引けました。
 個別銘柄では、商船三井、住友鉱山、日本製鉄など景気敏感株が軟調。第1四半期が赤字転落した東京ドームも5%超の急落。半面、第2波警戒からか、中外、塩野義など薬品の一角が強含み。