Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続落も底堅い ETF観測が支え

2020/06/18

 18日の東京市場は続落。TOPIX業種別騰落率は、海運、その他製品、情報通信、紙パルプ、金属など8業種が上昇。空運、鉱業、石油石炭、不動産、ゴムなど25業種が下落。
 前日の米国市場は小幅まちまち。東京市場は日経平均が92円安でスタートしましたが、売り一巡後は戻り歩調。香港や上海も底堅かったうえ、後場は日銀ETF買い観測もあり、下げ渋って終えました。
 個別銘柄では、首都圏マンション販売の激減が伝わり、三菱地所、住友不など不動産株が冴えず。前期決算が予想を下振れたNTNは5%超の急落。半面、増額修正の商船三井が買われ、郵船、川崎汽船も連れ高。