Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】まちまち 後場強含む

2020/06/19

 19日の東京市場はまちまち。TOPIX業種別騰落率は、空運、証券、精密、農林水産、小売など18業種が上昇。鉄鋼、非鉄、海運、ゴム、保険など15業種が下落。
 前日の米国市場は小幅まちまち。東京市場は日経平均が160円高でスタート。前場は伸び悩んだものの、後場は日銀ETF買い観測が支えとなり、一段高。売られていたTOPIXも前日終値付近まで戻しました。午後に香港、上海が上げ幅を拡大したこともポジティブに取られたようです。
 個別銘柄では、県境をまたぐ移動制限の解除を受け、小田急、東急、京成など電鉄株に買いが先行。野村、大和など証券株も買われました。半面、日本製鉄、JFEなど鉄鋼株が冴えず。