Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】尻すぼみ 手掛かりなく買い切れず

2020/06/22

 22日の東京市場は小幅安。TOPIX業種別騰落率は、薬品、繊維、情報通信、サービス、鉄鋼など9業種が上昇。陸運、空運、その他製品、建設、電力ガスなど24業種が下落。
 前週末の米国市場は小幅まちまち。米中閣僚協議で中国が米国農産物の購入を確約し、指数はプラスで始まりましたが、フロリダ、カリフォルニア州などでコロナ感染者数の急増が伝わり、終盤に売られました。
 週明けの東京市場は日経平均が125円安でスタート。一旦はプラス圏に浮上したものの、材料難で買い切れず、尻すぼみでした。
個別銘柄では、東急、京急など電鉄株が軟調。大成、大林など建設株も弱含みでした。半面、塩野義、アステラスなど薬品株がしっかり。