Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】雇用統計待ちで動けず

2020/07/02

 2日の東京市場は小幅高。TOPIX業種別騰落率は、空運、自動車、保険、海運、陸運など19業種が上昇。鉄鋼、ガラス土石、繊維、機械、紙パルプなど14業種が下落。
 前日の米国市場はまちまち。コロナ感染者は増加しているものの、ファイザーなどのワクチン開発の進展が期待され、相場を下支えしました。東京市場は日経平均が61円高でスタート。香港、上海の堅調さを支援材料におおむね買いが先行しましたが、米雇用統計を控え、上値は追えませんでした。
 個別銘柄では、ANA、JR東、郵船など運輸株が強含み。みずほ、三菱UFJなど銀行株もしっかりでした。半面、TDK、太陽誘電など電子部品株が軟調。