Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】日米でコロナ増も上昇

2020/07/03

 3日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、精密、その他製品、情報通信、化学、機械など22業種が上昇。空運、農林水産、紙パルプ、陸運、鉱業など11業種が下落。
 前日の米国市場は予想より強い雇用統計を受け、買いでスタート。ただ、コロナ感染者が1日で5万人を超え、終盤は尻すぼみでした。
 東京市場は日経平均が121円高でスタート。都内のコロナ感染者が120人超と伝わり、一旦は上げ幅を縮小したものの、終盤は勢いを取り戻しました。
 個別銘柄では、任天堂、カプコン、東洋水産、ニチレイなど巣ごもり・内食関連がしっかり。今期増益・増配予想のクスリのアオキは11%超の急騰。半面、JR東、東急、京王など電鉄株が軟調でした。