Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反落 ETF換金売り警戒か

2020/07/07

 7日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、その他製品、情報通信、サービス、精密、電機など9業種が上昇。陸運、薬品、電機、鉱業、鉄鋼など24業種が下落。
 前日の米国市場は3指数ともしっかり。米ISM非製造指数が4カ月ぶりの高水準となり、ポジティブに取られたようです。
 東京市場は日経平均が65円安でスタート。序盤にプラスとなる場面もありましたが、その後は弱もちあい。8日、10日に指数連動ETF分配金基準日を迎えるため、分配金絡みの換金売りが警戒されたようです。
 個別銘柄では、JR東、東急、京成など電鉄株が軟調。九州豪雨の影響が懸念されるJR西は年初来安値でした。半面、第1四半期決算が好感された薬王堂は3%超の大幅高。