Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反発 SBG、ファミマが押し上げ

2020/07/09

 9日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、情報通信、電力ガス、電機、証券、非鉄など9業種が上昇。空運、不動産、鉄鋼、金属、海運など24業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも上昇し、ナスダックは史上最高値を更新。東京市場は日経平均が4円高でスタート。前場は膠着状態でしたが、上海が強く、東京も後場序盤は一段高。ただ、都内のコロナ感染者が220人超と伝わり、終盤は上げ幅を縮小しました。
 個別銘柄では、ソフトバンクGが4%超の大幅高で日経平均を58円分押し上げ。伊藤忠によるTOBが発表されたファミマもストップ高でした。半面、3~5月期が過去最大の赤字だったイオンが急落。