Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反落 「都内240人超」で売り

2020/07/10

 10日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、全業種が下落。下落率上位は、鉱業、証券、不動産、その他金融、紙パルプなど。
 前日の米国市場はダウ、SP500が下落。ナスダックは上昇し、連日で史上最高値を更新。東京市場は日経平均が5円高でスタート。小幅安で推移し、前場は何とか値を保ちましたが、後場に「都内感染者が240人超」と伝わると下げ幅を拡大。ほぼ一日の安値で引けました。
 個別銘柄では、トヨタ、パナソニック、三菱UFJなど主力株が冴えず。決算が弱かったファストリも売られました。半面、米国のゲーム開発会社への出資を発表したソニーに買いが先行。