Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続落 週末、コロナ最多で売られる

2020/07/17

 17日の東京市場は続落。TOPIX業種別騰落率は、電力ガス、薬品、石油石炭、その他金融、情報通信など7業種が上昇。空運、不動産、鉄鋼、海運、保険など26業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも冴えず。東京市場は日経平均が37円高でスタート。ほどなくマイナス転落し、後場は下げ幅を拡大。来週に連休を控えているうえ、都内でコロナ感染者が過去最多となり、売り圧力が強まりました。
 個別銘柄では、郵船、日本製鉄、DOWAなど景気敏感株が冴えず。今期の赤字転落予想を発表したアダストリアも5%超の大幅安。半面、東電、中部電など電力が強含み。