Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続伸 外部環境が追い風

2020/07/21

 21日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、サービス、薬品、電機、その他製品、情報通信など11業種が上昇。鉄鋼、電力ガス、建設、海運、ゴムなど22業種が下落。
 前日の米国市場で3指数は上昇。特にナスダックが強く、終値で史上最高値を更新しました。東京市場は日経平均が72円高でスタート。為替が落ち着いて推移したうえ、EUがコロナ復興基金案で合意。米株先物も堅調に推移し、東京も買われました。
 個別銘柄では、ソニー、任天堂、ソフトバンクGなど主力株がしっかり。アドバンテスト、SUMCOなど半導体関連も買われました。半面、神戸鋼、JFEなど鉄鋼株が冴えず。