Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反落 連休前に手仕舞い

2020/07/22

 22日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、石油石炭、建設の3業種のみ上昇。下落率上位は、陸運、薬品、倉庫、精密、農林水産など。
 前日の米国市場はダウ、SPが上昇、ナスダックが下落。東京市場は日経平均が93円安でスタート。連休前の手仕舞い売りが出ましたが、大きくは売られず下値は限定的。2万2800~2700円付近で滞留しました。
 個別銘柄では、東京エレク、ディスコなど半導体関連が弱い動き。「Go To」キャンペーンへの失望感からか、JR東、JR西も年初来安値。半面、決算が好感された日本電産は4%超の大幅高。