Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反落 下値では拾う

2020/08/05

 5日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、鉄鋼、非鉄、石油石炭、鉱業、その他製品など15業種が上昇。空運、陸運、情報通信、電力ガス、ゴムなど18業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも続伸。エネルギー株が買われた一方、ヘルスケア株が売られました。東京市場は日経平均が94円安でスタート。円高が進み、一時は217円安まで売られたものの、下値拾いの動きも顕在化。後場は戻しました。
 個別銘柄では、前日買われたJAL、JR東など運輸株が冴えず。東北電、四国電など電力株も売られました。半面、月次業績が好調だった良品計画が9%超の急伸。