Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続伸 為替落ち着きしっかり

2020/08/12

 12日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、非鉄のみ下落。上昇率上位は、鉄鋼、石油石炭、電力ガス、ゴム、機械など。
 前日の米国市場は3指数とも下落。おおむねしっかりだったものの、終盤に経済対策をめぐる共和党と民主党の協議不調が伝わり、マイナス転落しました。
 東京市場は日経平均が3円安でスタートしましたが、ほどなくプラス転換。為替が106円60~70銭の円安方向に振れ、輸出関連株を中心に買われました。
 個別銘柄では、日本製鉄、JFEなど鉄鋼株が堅調。米長期金利の上昇を受け、三菱UFJ、みずほなど銀行株も物色されました。半面、決算が嫌気された楽天が7%超の大幅安。