Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】6日連続2兆円割れ 閑散に売りなし

2020/08/24

 24日の東京市場は小幅続伸。TOPIX業種別騰落率は、その他製品、機械、小売、金属、化学など16業種が上昇。ゴム、海運、非鉄、空運、鉄鋼など17業種が下落。
 前週末の米国市場は3指数とも続伸。7月中古住宅販売件数が2006年12月来の高水準だったうえ、8月PMI速報値も予想を上回り、株式市場も買いが先行しました。
 東京市場は日経平均が7円安でスタート。さしたる材料もなく、2万3000円を挟んだ保ち合い。東証1部売買代金は6日連続で2兆円を割り、昨年12月以来の連続記録でした。
 個別銘柄では、任天堂、スクエニ、バンナムなどゲーム関連株がしっかり。業績増額修正のVTホールディングスは10%超の急騰。半面、トヨタ、NTT、三菱UFJなど主力株が冴えず。