Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】膠着 観光株は賑わう

2020/08/26

 26日の東京市場は小幅安。TOPIX業種別騰落率は、海運、その他製品、鉱業、金属、倉庫など13業種が上昇。繊維、不動産、食品、非鉄、電力ガスなど20業種が下落。
 前日の米国市場はダウが小幅安でしたが、SP500とナスダックが連日で最高値を更新。米中の閣僚が通商合意第1段を履行することを再確認し、相場を支えました。
東京市場は日経平均が39円安でスタート。前日にコロナ急落前の水準を回復した達成感からか、売り方・買い方とも動かず。指数は前日終値付近で膠着しました。
 個別銘柄では、住友鉱山、DOWAなど非鉄株が冴えず。トヨタも反落しました。半面、「GO TOキャンペーン」に東京が追加されると伝わり、HIS、KNTなど観光株が大幅高。