Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】ジャクソンホール待ちで様子見

2020/08/27

 27日の東京市場は小幅安。TOPIX業種別騰落率は、海運、その他製品、鉱業、金属、倉庫など13業種が上昇。繊維、不動産、食品、非鉄、電気ガスなど20業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも上昇。ハイテク株中心に買われ、SP500とナスダックは連日の最高値更新でした。
東京市場は日経平均が21円高でスタートしましたが、さしたる手掛かりもなく、買い一巡後はマイナス転落。ジャクソンホール会合待ちの様子見ムードも強く、売りが先行しました。
個別銘柄では、トヨタ、みずほ、NTTなど主力株が弱含み。高島屋、三越伊勢丹など百貨店株も売られました。半面、決算発表したリクルート、ウイルス抑制装置開発を発表したウシオ電機が人気化。