Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】横這い 菅氏優位で持ち直し

2020/09/01

 1日の東京市場は前日とほぼ変わらず。TOPIX業種別騰落率は、その他製品、精密、卸売、サービス、電気ガスなど8業種が上昇。陸運、農林水産、倉庫、不動産、繊維など25業種が下落。
 前日の米国市場はナスダックのみ上昇。東京市場は日経平均が50円安でスタート。下げ幅を拡大する場面もありましたが、自民総裁選で菅氏優位が伝わると、アベノミクス踏襲期待から持ち直し。後場は売り方、買い方とも大きく動けず、前日終値付近で膠着しました。
個別銘柄では、JR東、小田急など電鉄株が冴えず。今期予想が失望されたイトーキは7%超の大幅安でした。半面、バフェット氏の保有で前日買われた伊藤忠、三菱商事など商社株が続伸。任天堂も強い動きでした。