Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】3日ぶり反発 菅氏優位、米株時間外もしっかり

2020/09/08

 8日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、その他製品、機械、電力ガスの3業種のみ下落。上昇率上位は、サービス、食品、鉄鋼、不動産、非鉄など。
 前日の米国市場は休場でしたが、欧州市場はおおむねしっかり。東京市場は日経平均が99円高でスタート。景気ウオッチャー調査の改善や自民総裁選での菅氏優位が支援材料となったうえ、米国株時間外取引が強い動きを見せ、東京も上げ幅を拡大しました。
個別銘柄では、トヨタ、NTT、みずほなど主力株が強含み。三井不動産、三菱地所など不動産株も買われました。半面、ソフトバンクGが4日続落。