Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続伸 主力株しっかりで7か月ぶり高値

2020/09/14

14日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、証券、その他金融、海運の3業種が下落。上昇率上位は、紙パルプ、非鉄、保険、金属、建設など。
 前週末の米国市場は小幅まちまち。週明けの東京市場は日経平均が25円高でスタート。アジア市場が安定推移したうえ、米株時間外取引も堅調な動きを見せ、東京も終始買いが先行。終値では2月14日以来7か月ぶりの高値となりました。
 個別銘柄では、傘下の英半導体設計大手アーム売却を発表したソフトバンクGが8%超の急伸。トヨタ、日立、三菱UFJなど主力株もおおむねしっかりでした。半面、菅新政権による携帯料金引き下げ圧力を警戒し、ドコモ、KDDIなど通信株が軟調。