Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】FOMC待ちで動けず

2020/09/16

16日の東京市場は小幅高。TOPIX業種別騰落率は、情報通信、食品、薬品、小売、サービスなど9業種が上昇。海運、ゴム製品、鉱業、空運、建設など24業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも小幅高。東京市場は日経平均が29円安でスタート。為替市場で1ドル=105円30銭付近と円高が進行しましたが、FOMCを前に様子見ムードも強く、大きく売り込まれる展開にはなりませんでした。
 個別銘柄では、足元で売られていたNTTドコモ、KDDIなど通信株が下げ止まり。ソフトバンクGも買われ、日経平均を63円分押し上げ。半面、TDK、ファナック、トヨタなど電機・自動車株が冴えず。