Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】売り一巡後戻す 配当狙いも

2020/09/23

23日の東京市場は小幅安。TOPIX業種別騰落は、陸運、小売、海運、その他製品、卸売など10業種が上昇。鉱業、鉄鋼、非鉄、保険、紙パルプなど23業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも反発。これまで冴えなかったハイテク株が買われたうえ、パウエルFRB議長が市場リスクへの追加対応を示唆し、安心感が広がったようです。
連休明けの東京市場は日経平均が115円安でスタート。前場は206円安まで下げる場面もありましたが、売り一巡後は戻り歩調。日銀のETF期待に加え、9月末の配当取りとみられる買いが入りました。
 個別銘柄では、日本製鉄、住友鉱山など鉄鋼・非鉄株が軟調。三井住友、三菱UFJなど銀行株も冴えませんでした。半面、JR東、小田急など電鉄株がしっかり。