Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】配当再投資に期待 米株時間外もしっかり

2020/09/28

  28日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、空運、海運の2業種のみ下落。上昇率上位は、紙パルプ、鉄鋼、不動産、農林水産、証券など。
 前週末の米国市場は3指数とも上昇。ムニューシン財務長官とペロシ下院議長が追加経済救済策を巡る交渉の再開で合意したと伝わり、市場心理が好転しました。
週明けの東京市場は日経平均が187円高でスタート。9月権利付き最終売買日で配当再投資への期待感があったうえ、米株時間外や上海、香港などが強含みで推移し、東京も終始買われました。
 個別銘柄では、トヨタ、NTT、みずほなど主力銘柄が堅調。野村、大和など証券株も買われました。半面、公募増資が報じられたANAが5%超の大幅安。