Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】上昇も薄商い 6日連続2兆円割れ

2020/10/19

19日の東京市場は上昇。TOPIX業種別騰落率は、全業種が上昇。上昇率上位は、海運、ゴム、鉄鋼、非鉄、不動産など。
 前日の米国市場はまちまち。ワクチン開発への観測から薬品株は買われましたが、コロナの再拡大を警戒し、市場全体に勢いはありませんでした。
週明けの東京市場は日経平均が133円高でスタート。強い手掛かりはなかったものの、米株先物が堅調に推移し、東京も買いが先行しました。ただ、商いは薄く、東証1部売買代金は6日連続2兆円割れ。
個別銘柄では、トヨタ、パナソニック、三菱UFJなど主力株がしっかり。東京エレク、アドバンテストなど半導体関連も買われました。半面、石油資源、出光など資源関連の一角が冴えず。