Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反発 米経済対策に光明?

2020/10/21

21日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、その他製品、精密のみ下落。上昇率上位は、鉄鋼、鉱業、海運、空運、保険など。
 前日の米国市場は3指数とも上昇。追加経済対策について、民主党ペロシ下院議長がホワイトハウスとの合意を示唆し、好感されたようです。東京市場は日経平均が52円高でスタート。終始小じっかり推移したものの、積極的な売買には至らず、東証1部売買代金は8日連続2兆円割れ。
個別銘柄では、トヨタ、NTT、三菱UFJなど主力株が堅調。ニトリによる買収検討が報じられた島忠も急伸しました。半面、任天堂が冴えず。