Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反発 祝日、選挙前に買い戻し

2020/11/02

2日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、全業種が上昇。上昇率上位は、陸運、金属、鉄鋼、電力ガス、銀行など。
 前週末の米国市場は3指数とも下落。新型コロナ感染者数が計900万人を突破、第2波への警戒感が高まったうえ、大統領選前の手仕舞い売りも出たとみられ、終始軟調でした。
週明けの東京市場は日経平均が133円高でスタート。週末に売られた反動から買いが入り、終始しっかりとした動き。祝日、大統領選を控え、売り方が買い戻した面もあるようです。
個別銘柄では、トヨタ、みずほ、NTTなど主力株が堅調。業績予想を増額したJTも大幅高でした。半面、通期予想が失望されたZホールディングスは10%超の急落。