Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】「増税ストップ」で思惑?

2020/11/05

5日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、薬品、精密、情報通信、電機、サービスなど21業種が上昇。鉱業、鉄鋼、保険、海運、ゴムなど11業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも大幅高。大統領選は流動的ですが、上院選は共和党優位とみられ、バイデン氏が主張する法人増税やIT企業規制に歯止めがかかるとの見方が強まったようです。
東京市場は日経平均が81円高でスタート。米国やアジアの堅調さを背景に終始上値を追い、日経平均は2年1か月ぶりの高値となりました。
個別銘柄では、ソニー、パナソニック、TDKなどエレクトロニクス関連がしっかり。バイデン政権を見据えてか、岩谷産業、三菱化工機など水素燃料関連も買われました。半面、国際帝石、石油資源など原油関連が軟調。