Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】29年ぶり高値 4日で1348円上昇

2020/11/06

6日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、鉄鋼、海運、機械、ゴム、銀行など28業種が上昇。不動産、薬品、電機、情報通信、空運の5業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも大幅続伸。引き続き、民主党による大統領、上下院の独占が回避される見通しとなり、買いが継続しました。ただ、ドルは売られ、ドル円は104円割れ。
東京市場は日経平均が29円高でスタート。幅広く買われ、前場は上値追い。後場も騰勢を保ちました。日経平均は4日続伸で1348円上昇し、1991年11月以来29年ぶりの高水準となりました。
個別銘柄では、川崎汽船、日本製鉄など景気敏感株が強い動き。三菱UFJ、野村など金融株も買われました。半面、武田、塩野義など薬品株の一角が弱含み。