Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】終始強気 2万6000円に迫る

2020/11/16

16日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、その他製品のみ下落。上昇率上位は、海運、空運、不動産、保険、金属など。
 前日の米国市場は3指数とも上昇。東京市場は日経平均が267円高でスタート。折からのワクチン期待に加え、7-9月期実質GDPが前期比年率換算で21.4%増に伸長。IOCと政府が五輪への観客受け入れで合意するなど、好材料が続出し、終始強気ムードでした。
個別銘柄では、ANA、JR東など運輸株がしっかり。三井不動産、三菱地所など不動産株も買われました。半面、任天堂、スクエニなどゲーム株が弱含み。