Logo stockvoice

Market Overview

2ヵ月ぶり3日続伸 一時2万2000円台

2018/11/27

 27日の東京市場は日経平均が2万1952円40銭(△140.40)、TOPIXは1644.16(△11.96)。
 前週末の米国市場は3指数とも大幅反発。東京市場は日経平均が115円高でスタート。前引けにかけて上げ幅を縮小しましたが、アジア市場の落ち着きを背景に後場は一段高。一時2週間ぶりに2万2000円の節目を回復する場面もありました。日経は9月28日~10月2日以来の3日続伸。
 東証1部売買高は13億2598万株、売買代金は2兆3149万円。値上がり銘柄数は1509、値下がり銘柄数は526、変わらずは80。TOPIX業種別騰落率は、保険、鉱業、海運、情報通信、金属など30業種が上昇。薬品、農林水産、繊維の3業種が下落。
 個別銘柄では、米金利上昇を受け、第一生命、東京海上、三菱UFJなど金融株がしっかり。国際帝石、三菱マテ、住友鉱山など資源関連も強含みました。値上がり率上位は、多木化学、LINE、KLab、メガチップスなど。
 半面、塩野義、武田、アステラスなど薬品株が軟調。値下がり率上位は、アゴーラHG、アダストリア、エラン、アバントなど。