Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】FOMC待ち 売り買い拮抗

2020/12/16

16日の東京市場は小動き。TOPIX業種別騰落率は、紙パルプ、非鉄、鉄鋼、鉱業、その他製品など25業種が上昇。陸運、ゴム、薬品、小売、サービスなど8業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも上昇。FDAがモデルナワクチンの緊急使用を今週中に許可するとの見方が強まり、買い意欲が高まりました。
東京市場は日経平均が148円高でスタート。FOMC待ちで売り方、買い方とも動けず、上昇銘柄数と下落銘柄数が半々に割れました。新興市場はやや弱含み。
個別銘柄では、三菱重工、IHIなど機械株が堅調。JFE、住友鉱山など鉄鋼・非鉄株にも資金流入が続きました。半面、京成、小田急など電鉄株が売られました。