Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】小動き 日銀「総点検」を警戒?

2020/12/18

18日の東京市場は小幅まちまち。TOPIX業種別騰落率は、精密、空運、その他金融、石油石炭、鉄鋼など21業種が上昇。ゴム、不動産、その他製品、機械、陸運など12業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも上昇し、ダウとナスダックが史上最高値を更新。追加経済対策をめぐり、共和党のマコネル上院院内総務が「合意間近」と発言、合意成立までは休会しない考えを示し、好感されました。
東京市場は日経平均が31円安でスタート。日銀の金融政策は現状維持でしたが、「今後政策を総点検する」ともアナウンスされ、後場はやや売りが出ました。
個別銘柄では、三菱地所、東京建物など不動産株が冴えず。京王、京急など電鉄株も売られました。半面、オリンパス、HOYA、テルモなど精密株がしっかり。