Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】クリスマスで膠着

2020/12/25

25日の東京市場は小幅まちまち。TOPIX業種別騰落率は、海運、紙パルプ、倉庫、建設、ゴムなど27業種が上昇。情報通信、薬品、サービス、空運、精密など6が下落。
 前日の米国市場は短縮取引でしたが、3指数とも強含み。英国とEUが自由貿易協定(FTA)などで最終合意し、好感されたようです。
東京市場は日経平均が40円安でスタート。海外勢がクリスマス休暇で資金の流出入は乏しく、前日終値付近で膠着状態でした。
個別銘柄では、ソニー、みずほ、NTTなど主力銘柄が弱含み。中国当局がアリババを独禁法違反で捜査すると伝わり、同社に出資するソフトバンクGも売られました。半面、業績予想を増額した郵船が6%超の急伸。川崎汽船、商船三井も連れ高しました。