Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】トランプサインで高値引け

2020/12/28

28日の東京市場は買いが先行。TOPIX業種別騰落率は、その他金融、電機、陸運、電力ガス、その他製品など19業種が上昇。海運、空運、鉱業、倉庫、証券など14業種が下落。
 前週末の欧米市場はクリスマスで休場。週明けの東京市場は日経平均が35円高でスタート。トランプ大統領が追加経済対策法案に署名し、米株先物が強含み。アジア市場や為替相場も落ち着き、日経、TOPIXともじりじりと上値追い。両指数とも高値引けでした。新興市場は前日とほぼ変わらず。
個別銘柄では、パナソニック、富士通、TDKなどエレクトロニクス関連がしっかり。ソニー、任天堂、バンナムなどゲーム関連も買われました。半面、野村、大和など証券株が冴えず。