Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】30年ぶり高値 米株高の流れ

2020/12/29

29日の東京市場は上昇。TOPIX業種別騰落率は、ゴム、鉱業の2業種のみ下落。上昇率上位は、空運、サービス、陸運、薬品、情報通信など。
 前日の米国市場は3指数とも史上最高値を更新。トランプ大統領が追加経済対策に署名し、不透明感が払しょくされたようです。
これを受けた東京市場は日経平均が82円高でスタート。外部環境の落ち着きを背景に終始買いが先行。売り方の買戻しも巻き込んだとみられ、指数は一気に上値追い。日経平均は一時748円高し、終値では1990年8月以来30年4カ月ぶりの高値となりました。
個別銘柄では、JR東、ANAなど運輸株がしっかり。KDDI、NTTなど通信株も買われました。半面、ブリヂストン、横浜ゴムなどゴム関連が冴えず。