Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】今年は日経16%、マザーズ33%上昇

2020/12/30

30日の東京市場は小幅反落。TOPIX業種別騰落率は、空運、海運、石油石炭、証券の4業種が上昇。紙パルプ、鉄鋼、繊維、ゴム、非鉄など29業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも下落。東京市場は日経平均が9円安でスタート。前日に大幅高した反動から売りが先行しましたが、後場には日銀ETF期待で下げ渋りました。
個別銘柄では、みずほ、三菱UFJなど銀行株が冴えず。トヨタ、ホンダなど自動車株も売られました。半面、郵船、川崎汽船など海運株がしっかり。
今年の日経平均は3787円上昇し、16%高。年間の高値と安値の値幅は1万1015円で、1990年以来30年ぶりの大きさでした。マザーズ指数は年間で33%高。