Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】バイデン財投に期待 強気続く

2021/01/14

14日の東京市場は強含み。TOPIX業種別騰落率は、ゴム、陸運、情報通信、証券、サービスなど19業種が上昇。海運、鉄鋼、鉱業、その他金融、金属など14業種が下落。
 前日の米国市場は小幅まちまち。東京市場は日経平均が14円安でスタートしましたが、売り一巡後は買いが先行。バイデン次期米大統領が米国時間14日に大規模な追加経済対策の内容を公表すると伝わり、期待感が高まりました。日本の機械受注が市場想定を上回ったことも、買い意欲を後押ししたようです。
個別銘柄では、野村、大和など証券株がしっかり。JR東、東急など電鉄株も下げ止まりました。半面、国際帝石、ENEOSなど原油関連株が弱含み。