Logo stockvoice

Market Overview

一時マイナスも持ち直し 日経6連騰

2018/11/30

 30日の東京市場は日経平均が2万2351円06銭(△88.46)、TOPIXは1667.45(△7.98)。
 前日の米国市場で主要3指数は小幅反落。東京市場は日経平均が12円高でスタート。11月の中国製造業PMIが2年4ヶ月ぶりの低水準となり、一時マイナスに沈む場面もありましたが、すぐに持ち直し、後場は一段高。6日続伸しました。
 東証1部売買高は18億1925万株、売買代金は3兆6637万円。値上がり銘柄数は1311、値下がり銘柄数は737、変わらずは69。TOPIX業種別騰落率は、石油石炭、鉱業、薬品、精密、陸運など25業種が上昇。証券、電気ガス、不動産、空運、その他製品など8業種が下落。
 個別銘柄では、国際帝石、昭和シェルなど原油関連株に資金が流入。大塚HD、エーザイなど薬品株もしっかりでした。値上がり率上位は、グノシー、ラクーン、多木化学、ワタベウエディングなど。
 半面、野村、大和など証券株が冴えず。ファナック、ファストリなど値がさ株の一角も弱含み。値下がり率上位は、ブレインパッド、KLab、NTT都市、東邦システムなど。