Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反発 決算期待で買われる

2021/01/25

25日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、薬品、繊維、サービス、電力ガス、非鉄など22業種が上昇。海運、建設、金属、鉱業、ゴムなど11業種が下落。
 前週末の米国市場は小幅まちまち。ダウとSP500が下落し、ナスダックは強含みでした。バイデン政権が提示した1.9兆ドルの経済対策に共和党側が難色を示し、相場の重石となりました。
 週明けの東京市場は日経平均が67円高でスタート。今週から本格化する企業決算への期待から、終始買いが先行。終盤に大口とみられる資金が入り、高値引けでした。
個別銘柄では、東京エレク、アドバンテスト、TDKなど半導体・電子部品関連が堅調。武田、アステラスなど薬品株も買われました。半面、大成、清水など建設株が冴えませんでした。