Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】下落 じりじり調整ムード

2021/01/26

26日の東京市場は下落。TOPIX業種別騰落率は、電力ガス、農林水産、食品、薬品の4業種が上昇。海運、ゴム、非鉄、鉄鋼、鉱業など29業種が下落。
 前日の米国市場は小幅まちまち。ダウは下落し、SP500、ナスダックは上昇しました。
 東京市場は日経平均126円安でスタート。目先の高値警戒感と、企業の決算発表への期待感が交錯。アジア市場がやや不安定な動きを見せたこともあり、じりじりと値を下げましたが、直近のレンジを大きく崩すには至りませんでした。
個別銘柄では、郵船、川崎汽船、JFE、住友鉱山など景気敏感株が軟調。国際帝石、ENEOSなど原油株も冴えませんでした。半面、東電、関電など電力株がしっかり。